« 戦前の市街地図 | トップページ | 校正うけました »

2006年10月23日 (月)

予定変更の悪口

今日は、ラジオ文芸館の感想を書くつもりでした。そしたら、ラジオ文芸館が吹っ飛んでしまうようなニュースを聞いたので、そちらを書くことにします。

昨晩、10時15分少し前にラジオをつけたら、日本シリーズが長引いた様子。勝利監督のインタビューをやってました。時間が押せ押せになって、そのあと、ニュース。

そのニュース。まず、アナウンサーが何回もとちるので、文脈が流れてしまって、何を伝えようとしてるのか、全く内容がわかりません。もう、聞く気はうせてしまい、今度は何をとちるんだろうと、そっちに気を取られる始末。おまけに原稿をめくる音がバサバサガサゴソ、耳障りな音量で入ります。

政治、社会の訳の分からないニュースが終わって、スポーツニュース。日本シリーズの結果を流しているけれども、なんか心もとない。この人、野球のことわかってないんだろうなと思いながら聞いてました。次はサッカー、ガンバ大阪とFC東京戦の結果と試合内容、あらま、ガンバ東京なんていう新しいチームをこさえちまいました。もう、次々驚くことがあったので、はっきり覚えていないけど、J1とJ2という言葉も、混乱して使ってたような気がします。

とどめは、「もう1試合は・・・」というところを、「もうワン試合は・・・」 驚天動地、マジっすか。公共放送のニュースで話しているあなたの言葉は、何語でありましょうや?

多分、時間が変更になって、あまり準備ができないまま、新人アナウンサーが読まされちゃったのねと思ってたら、締めに名乗ったのは、私でも知ってる名前でした。

誰かに言いたくて、テレビを見ていた相方に、事の顛末を言ったら「あ~、あいつ下手だもん、トーク番組でもしょっちゅうとちるし」と一刀両断。へ~ぇ、そうなの?他の誰かと思い違いしてない?

容姿端麗じゃなくていい、英語堪能でなくていい、上手くなくていい、内容をちゃんと伝える、間違いのない、聞いてる側を不安にさせないアナウンサーを希望します。

彼女はあんなに沢山失敗をして落ち込んでるんだろうか、それとも生放送でおこった事はもう取り返しつかないから仕方がないと割り切るんだろうかと思いながら眠りにつきました。

そしたら、今朝の6時のニュース、同じアナウンサーが流れるようにニュース原稿を読んでました。あんなにひどい読み方をした後でも、はずされることはないのね。

なんか、昨晩のことは、私の幻聴のような気もしてきました。ガンバレ、ガンバ東京!浦和フロンターレと優勝争いだぞ!

|

« 戦前の市街地図 | トップページ | 校正うけました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦前の市街地図 | トップページ | 校正うけました »