« 愚痴を言いつつ、続行 | トップページ | 今日も今日とて »

2006年10月14日 (土)

スタジアム、テレビの二重観戦

ジュビロ対大宮アルディージャ戦、ヤマハスタジアムで見てきました。2対1でジュビロ辛勝。勝ち点3ゲット。勝ち点はあげたけど、試合内容は、う~む、勝ってたといえるかな?

夜、同じ試合を録画で流したので、これもみました。今までサッカーの中継をテレビで見ると気になっていたことがあったので~

同じ試合を、スタジアムとテレビで見比べて、その違いがわかりました。

スタジアムは自分の目で定点から見ます。ボールの動きと選手の動きだけ(横や後ろの、サッカーに詳しそうなオニイサンやオジサン達の解説、愚痴、お叱りの言葉が耳に入ることはありますが)。ゴール前で選手が重なっているときは、何がなんだかわからないうちにゴールが決まってることもよくあります。私、動体視力よくないので。

スタジアムでは、選手の交代も、ロスタイムも、誰も教えてはくれません。アナウンスや、大型画面はあるけれど、見逃すとそのままになってしまう情報もあります。ゲームの展開も、自分の目で見ないと何もわからないので、集中してみます。ボケーッとしてるとどんどん進んでいくので、選手の動きもあちこち気にしながら、スタジアムの中で声をあげて楽しみます。チケット代も払ってることだしね。

テレビは、一から十までみんな教えてくれます。必要な場面は全部カメラが拾ってるので、見逃すことはありません。アナウンサーと解説者は、試合の流れ、両チームの調子、これからの展開予想、事細かに情報をくれます。でも、テレビで見てると、アナウンサーと解説者の目で見たゲームを追ってるだけのような気がします。

そして、カメラは何台もあって、いろんな視点から映像を拾います。ボールと選手の動きだけでいい、ピッチ内の動きだけでいいと思うのに、監督のアップとか、人気選手の大写しの絵が入ります。

見てるのは同じ試合だし、得点経過もあらかじめ承知してるんだけど、違う試合を見てるような印象でした。今日の試合で、ジュビロの冗長なパス回しが何回かあって、スタジアムで、「あ~あ」と思ってたんですけど、テレビで見ると全く気にならないんですよね。アナウンサーと解説者の話に気がいっちゃってるんですね。

やっぱり、スタジアムで見たほうが面白い。勝って喜ぶ、負けてガックリも含めて、生でないとわからない雰囲気というのは間違いなくあります。

試合内容はともかく、ジュビロが勝点あげると、こんなことも書いちゃったりして、余裕だなあ~

|

« 愚痴を言いつつ、続行 | トップページ | 今日も今日とて »

コメント

テレビ観戦と現場観戦の違い。面白く拝見しました。まさにご指摘の通り。スタンドからは、監督の表情アップなど絶対見られませんものね。しかし、「定点観測」は一見不自由なようで、テレビでは決して見ることが出来ないものがたくさんあります。大きな違いは「画面の選択権」が「自分」にあることでしょうか。自分が見たいところが見られる。空気、食べ物、音も・・すべて自分で選べる。テレビでは出来ない。ただ、現場に行くには時間とお金が必要です。時間もお金もない人は、受信料払ってテレビ観戦で我慢しましょう。私、元テレビ屋ですが・・・。

投稿: uriboumama | 2006年10月15日 (日) 21時17分

>uriboumamaさま
コメントありがとうございます。これからも、書き込みの程よろしくお願いします。なんせ、書き込みの少ないブログなので、書き込んでくださるととても嬉しいです。
時間はたっぷりあるので、とりあえず、ジュビロのホームゲームは行くことにしてます。アウェイはお金はないのでパス。お金なくても、ちゃんと受信料を払ってます(今のところ)。最近、テレビで見るのはサッカー中継ばかり。受信料制度はやめにして、課金制度にしてくれるといいのになと思ってます。そしたら、番組作るほうも見るほうも、力はいると思います。

投稿: はっちょ | 2006年10月15日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愚痴を言いつつ、続行 | トップページ | 今日も今日とて »