« 今日のテーマソング | トップページ | アルコール依存症は? »

2006年10月30日 (月)

170センチの抜け殻

昨日は久しぶりに庭の手入れ。伸びすぎたイチジクを切りました。毎年、枝が天をつくばかりに延びて実はあまりつけません。手をかけてないせいです。

その枝のまたのところに、なが~い、蛇の抜け殻。いくつもの枝に絡まってます。ここで脱皮したんだ。少し離れたところで作業していた相方に声を掛けたら、「明日、デイサービスに持っていくからとっておいて」

え~っ、こんなの持ってくの?妙齢のスタッフはキャーキャー言うよ。それより、妙齢は大幅に越してるけど、女の子の私が、蛇の抜け殻をはずすの? なんて可愛い子ぶっても、触れます。生きてる蛇は触れないけど、抜け殻なら大丈夫です。

それでも、素手では触れないので、軍手をはめて、小枝に絡まってる抜け殻をはずしていきました。カサカサしているので、途中で切らないように細心の注意を払って~

頭の先から、しっぽまできれいにつながってます。はずし終えて、庭先で伸ばしたら、なんと1メートル70センチ!

しかし、この長さの抜け殻があると言うことは、この長さの蛇がいると言うことではありませんか。まあ、クマじゃないし、突然襲っては来ないから大丈夫。

二十年ぐらい前は、裏の土手が、材木の板干し場になってました。マムシがいるから気をつけるようにといわれてたんだけど、今でもいるのかな?

何がいるかわからないので、庭で草取りするときは、長靴を履くようにしてます。

蛇の抜け殻を財布に入れておくと、お金が増えるという話を聞いたことがあるんだけど本当でしょうか?でも、こんなにきれいにそのままの姿で残ってる抜け殻をハサミでチョキチョキ切るのもねえ。

かといって、家に飾るわけにも行かないし、ゴミとして捨てるしかないので、持っていってくれるのは好都合です。デイサービスの利用者のお年寄りは「へ~ぇ」と言うだけで、スタッフの方が騒ぐだけだと思いますけど。

「もう一度あげたんだからね。デイでいらないと言っても家に持ち帰らないで頂戴」と言って送り出しました。

同日13時追記

今さっき、お昼ごはんを食べながら、NHKのテレビ小説「芋たこなんきん」を見てたら、蛇の抜け殻で大騒ぎしてました。大掃除をしていて、どこからか蛇の抜け殻が出てきて(いい加減に見てたんで、いい加減な報告)、それを若い衆をはじめとして誰も触れず、大変な騒ぎ。え~っ、どうして? 生きてる蛇ならいざ知らず、抜け殻なのに~

蛇の抜け殻ぐらい、どおってことないじゃんと思うのは、私が田舎育ちだからでありましょうか。

|

« 今日のテーマソング | トップページ | アルコール依存症は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日のテーマソング | トップページ | アルコール依存症は? »