« 最終コーナー突入 | トップページ | 聞きしに勝る、浦和サポ »

2006年10月27日 (金)

日本シリーズ終了

野球ファンでもないのに、いい加減な感想。

テレビ中継を見て、顔と名前がわかったのは3人だけ。落合監督、新庄、ダルビッシュ。名前を知ってる人は何人かいるんだけど、写真を見せられて「この人は誰?」といわれてもわかりません。

ほんとに、野球中継をずいぶん久しぶりで見たんだけど、落合監督の顔、最近、変わりました?現役のころの顔しか知らないんだけど、ベンチで采配ふるってる顔を見たら別人みたい。仏門に入ったような顔になってると思ったんだけど。

寺の住職とかではなくて、全国を修行のために行脚している托鉢僧とかそういう感じ。

勝負師というオーラは出ていなかったような気がするんだけど、シーズン中もそんな感じだったのかな。

何やかやあって、今年の日本シリーズは、新庄シリーズみたいだったけど、「この人はどうしてこんな歯が白いんだろう」と不思議に思ってました。途中で、「高額の、歯を白くする術」を受けてることがわかって、へ~ぇ、そうなのかと思いました。気になるのは、そんな余分なことばっかり。

札幌ドームの応援に感心してたんだけど、この頃の野球ファンは観戦だけじゃなく、積極的に試合に参加してるんですね。

野球中継を見てた相方が、「エコパのジュビロの試合もこれぐらい入ったらいいのになあ」と言ってました。そりゃ、無理です。まず、勝たなきゃ、強いチームにならなくちゃ~

家に、ジュビロの営業がいるような気になってきました。明日の浦和戦、エコパでやったら、集客ばっちりだったのにね。明日は、エコパはねんりんピックの開会式会場です。残念ながら収容人員少ないヤマハスタジアムで、浦和戦。チケットは早くから完売です。本職のジュビロの営業は悔しがってるだろうなあ。思わず、算盤をはじいちゃったりして。 

|

« 最終コーナー突入 | トップページ | 聞きしに勝る、浦和サポ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最終コーナー突入 | トップページ | 聞きしに勝る、浦和サポ »