« 伝言ゲーム | トップページ | B子さまさま、大明神 »

2006年9月27日 (水)

相互校正もスタート

私の所属する音訳グループでは、入会後3冊までは、試聴など先輩のフォロー付き。校正も、本校正の前に、同期の間で校正をします。聞く力をつけると、読むほうにも反映されるからだろうと思います。

Bさんが1冊読み上げました。その録音テープ3巻と、本、下調べ表を、昨日預かってきました。90分テープだから270分、4時間余です。

8月終わりごろ、彼女に、私の校正をお願いしたんです。9月末ぐらいには出来る予定だったんで~ (あと3日で9月も終わりというのに)

「じゃあ、私のもお願いね」と言われて、お互いに校正をしあうことになりました。彼女はそのとき、何にも手をつけてないといってたのに、もう出来上がってます。私は、ちょうど半分ぐらいまでたどり着いたところだもんなあ。やっぱり、何回も何回もやり直したのが、相当な時間ロス。まあ、仕方ないんですけどね。

早速、昨晩から聞きはじめました。おおらかによんでます。細部にこだわってないので、ギクシャクしてない。杓子定規になって、細かなところを気にしてしまう私は大いに参考になります。

ただ、音量が規定内におさまってない所が結構沢山あるんだけど、全部修正になるのかなあ?それとも、今回は大目に見るということでOKになるのかなあ。+2が最大音量といわれてるんだけど、+4になってます。声質のせいなのかしら。私の声で+2の音量だと、声が割れて気になるのに、彼女の声だと、+4でも、違和感ないんですよね。

私も大幅に路線変更、細かなことは気にしないで、早い完成を目指そう。といっても、なかなかそんな風には変われない。相変わらず、のろのろペースが続くと思います。

校正というと、もっともらしく聞こえますが、原本を見ながら、テープを聞いて、マチガイがあるかどうかのチェックです。勿論、自己校正もしっかりやってあるんですが、結構、読み間違い、読み飛ばしがあるものです。人の間違いを見つけるというので、なんか意地悪オバサンになったような気がします。もともと、意地悪オバサンだから、最適なんですけどね。この意地悪オバサン、アクセントは苦手分野なので、そのチェックはできません。

今日は雨なので、腰をすえて、校正をすることにします。

|

« 伝言ゲーム | トップページ | B子さまさま、大明神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/12057133

この記事へのトラックバック一覧です: 相互校正もスタート:

« 伝言ゲーム | トップページ | B子さまさま、大明神 »