« 長音不足 | トップページ | 待つ、待つ、待つ »

2006年9月20日 (水)

得意客のレベルは?

あまり消費社会に参加してないので、私宛のダイレクトメールは、そんなにきません。

今日は、その数少ないうちの一通がきました。NHK放送研修センター日本語センターから、通信添削講座のお誘い。「読書の秋は朗読が似合います。日本語センターの講座で、朗読の楽しみをもっと深めてみませんか」

私は、その朗読で、アップアップしてるんだよっ。

それに、今現在、初心者用の「朗読入門」の通信添削講座を受けてまっせ~

それに、それに、今日、添削講座の2回目の課題に取り組んでたところです。2回目の添削用のテープを吹き込もうと思って、間違って、1回目の講師の講評の上に録音してしまって、泣きべそをかいている所です。ハァ~、もう、どうしようもありません。パソコンの作業だと、「元に戻る」ができるのにねぇ~

1回目の課題提出から時を置きすぎたのが、間違いの元でした。「あれ、どのテープに録音するんだっけ」と思いながら、確認せずに作業ミスをしてしまいました。頭の隅で、通信講座のことはチラチラはしてたんだけど、どうしても「礼儀作法入門」の音訳のほうに気が行ってました。

通信添削の「朗読入門」は基礎編です。本当の基礎の基礎。基礎をがっちりしたほうがいいから、こちらを先行させたほうが、効率はいいのにね。ここを直したほうがいいとかも教えてもらえます。あら、頼まれもしないのに営業活動してしまいました。

録音に「時間をかけて」、いろんな講座受講に「金かけて」、ズブズブ、泥沼にはまっていってるような気がします。いや、気だけじゃありません。はまってます。まあ、テレビのお守りしてるよりいいか~ 小遣いの範囲ですんでるんだからいいか~

おまけにブログのネタにまでしてるんだからいいか~

東京まで行って、定期的に講座を受講をしてる人がいるそうだから、その人たちが上得意。一定レベルに達しても、巡回セミナーを受講して研鑽してる人たちが中得意。私はまだスタートしたばかり。得意客レベルでも、初心者レベルです。

順調に続けて行ったとして、得意客レベルは中得意どまりかな。上得意にはならないと思います。中得意を目指そうと思うんだけど、その前に一定レベルに達しないとねえ~

|

« 長音不足 | トップページ | 待つ、待つ、待つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/11969670

この記事へのトラックバック一覧です: 得意客のレベルは?:

« 長音不足 | トップページ | 待つ、待つ、待つ »