« エアコンで大失敗 | トップページ | ヨッ、働き者 »

2006年8月24日 (木)

意気消沈と意気軒昂

意気消沈の巻。

せっかく作った録音場は、あまり機能してないようです。今まで録音したものと、録音場で録音したものを相方に聞き比べてもらったのですが、「変わりがないような気がする」ギャフン。

そして、感想を強要したら、「声質がこもっている声なので、シャープじゃない。常にビブラートがかかっているようで、聞きやすいとはいえない」と言われてしまいました。いや、こんなにはっきりした言い方ではなく、もう少しソフトな表現だったのですが・・・ギャフン・ギャフン。かといって、声質は変わらないし。ずっと発声とか、声質で悩んでるんだけど、大幅に変わる道はないものねえ。

「それでも何を言ってるかはちゃんとわかる」と言うので、気を取り直して続けることにします。録音場も、回りが囲ってあると落ち着くので、このまま使うことにします。

意気軒昂の巻。

ジュビロ勝ち点3をあげました。対ジェフ千葉戦。歓声を上げたり、悲鳴を上げたり、大騒ぎしてきました。生・巻も見てきました。試合を終わってみると、「何でジェフが勝たなかったの?」と不思議に思うような展開でしたが、私は、勝てばいいんです。しかし、あんなに攻めてたジェフに点が入らなくて、ひいてたジュビロが3点取るなんて、面白いものです。

ヤマハスタジアムにも注文があります。、熱心なサポーターが応援するゴール裏はホーム側が2階立て、アウェイ側が1階のみです。ジュビロのサポーターは1階なので、どんな大歓声で応援しようと、天井があるので、声がこもってしまいます。アウェイ側は、邪魔するものがないので、声がそのままストレートに伸びます。ホームなのに、いつでもアウェイの応援のほうが元気に聞こえるという変なスタジアム。

設計ミスだと素人は思います。席は少なくなってもいいから、2階部分を取っ払えば、もっと盛り上がるのになあといつも思います。

私の声がこもるのは簡単に直らないけど、ヤマハスタジアムは簡単に直るんだから~

ここで書いても、ジュビロ関係者の目には留まらないと思うから、メールを出そうかな。

|

« エアコンで大失敗 | トップページ | ヨッ、働き者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/11585373

この記事へのトラックバック一覧です: 意気消沈と意気軒昂:

« エアコンで大失敗 | トップページ | ヨッ、働き者 »