« 意気消沈と意気軒昂 | トップページ | イツツユビナマケモノ »

2006年8月25日 (金)

ヨッ、働き者

のんびりした暮らしをしてるので、1日に予定がふたつ入ることはそんなにありません。

昨日は、午前中は仕事で出掛け、午後は音訳をし、夜は夜で、救護の講習会に出席。

9月3日の防災訓練の日に、救護で包帯を巻く係です。町内の消防署員の方が講師役を引き受けてくれたので、平日の夜に講習可能になり、助かりました。総勢20名弱。

婦人部の役員になったものの、町内でお付き合いがないので、ほとんど知らない人ばかり。

皆さん、それぞれ、子供会のネットワークとか、昔からの長い付き合いとか、人間関係が出来上がっている人たちです。

その中に、ひとり放り込まれるわけで、以前はほんとにそう言う集まりが苦手だったんですが、どういう訳か、最近はそんなに苦にならなくなりました。

近くの人と話が成立すればそれでいいし、そうでなければ周りの話を聞いてればいい(あるいは聞いてるような顔をしてればいい) すっかりオバサン体質になったんでしょうか。

三角巾を使って、頭、腕、足等の怪我に対応する包帯の仕方など教えてもらって、時間が余ったので、捻挫したときに足首を固定する方法も教えていただきました。

去年も自主防に入ってて、この講習を受けたのですが、1年たったら、すっかり忘れています。去年、結んでもすぐ解けるという本結びのやり方がわからなくて四苦八苦した覚えがあります。そのときはちゃんとできるようになったのに、また今年も、「わからないよう」と情けない声を出してました。

そういえば、母からも「あんたは丸っきりの馬鹿じゃないと思うのに何でこんな簡単なことがわからないのかねえ」といわれた事がありました。いつも片結びをしていたせいです。きっと、手が覚えちゃってるんでしょうね。

消防署員の方も、「帯紐を結ぶときの結び方」といわれるのですが、ワタクシ、帯なんぞ、長いこと締めたことありません。古新聞をしばるのは上手なんですけどね~

まあ、何かあったときは、何結びでもそんなことは構ってられないから何結びでもOKということになりました。でも、町内で三角巾が20枚くらいしかないので、いざというときには役に立たないような気がします。アタフタして逃げ惑っているだけだと思います。

私は午前中と夜に動いただけで、すっかり働き者になったような気になったけど、他の出席者の方は、1日働いて、夜、この会に出て、家事もこなしてるんですよね。敬服します。

|

« 意気消沈と意気軒昂 | トップページ | イツツユビナマケモノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/11597648

この記事へのトラックバック一覧です: ヨッ、働き者:

« 意気消沈と意気軒昂 | トップページ | イツツユビナマケモノ »