« 買物疲労症 | トップページ | 亭主元気で・・・ »

2006年8月16日 (水)

軍刀が出てきた

予定は突然決まります。

昨日の朝、相方が「今日は実家に行って雨戸を開けて、庭の手入れもしてくるけど、一緒にいく?それとも家にいる?」

はあ、仕事先には行かないの? 奴は、今日は休む旨の電話を入れてます。まあ、それが許される立場ではあるんだけど。ひとりで行って熱中症で倒れていても困るので、ついていくことにしました。

この暑い中、外仕事だよう~ 相方の母親が今、家には住んでいないので、丹精していた鉢やプランターが、すっかり雑草の温床になってます。また、これが多いんだ。思い切り良く、土を庭にあけていきました。

高校野球をラジオで聞きながらやってたら、相方の姿が見えない。あれま、奴は暑いといって小休止。茶の間でテレビを見てます。

もう、私は弾みがついてます。そんな人のことは放っておいて、また炎天下に戻りました。

大きな声がしたと思ったら、相方が刀を持って出てきました。父親が戦地から持ち帰った軍刀とのこと。子供のころに見せてもらったことがあったけど、どこにしまってあったかわからなかったんだと言ってます。

そんなの見るの私は初めてです。刀は所持していいという許可をいるんじゃないのと聞いたら、もうすでに持ち帰るときに、刀は半分に折ってあり、刀扱いではないとの事。でも、鞘に入っていればそんなことはわからないから、れっきとした刀。

昨日は8月15日ですものね。刀もずっとしまわれてて、40年か50年ぶりくらいに、新しい空気に当たったと思います。今まであったところにまたしまいました。あたりが焼け野原になっても、焼けずに残った家だというから、くまなく探検したら、思いもかけないものが出てくるかもしれません。

相方は久しぶりにこの刀を見たと感懐に浸ってましたが、私は目先のこと優先。庭仕事に戻りました。プランターや鉢の処理はほぼ終了。

軍刀を見せられたときは、庭仕事で忙しいのにと思ってましたが、あの軍刀を持って外地へ赴き、外地から日本へ帰り着いたんですよね。

もっとも、相方の父親の戦争の話は、自慢話や、楽しい話ばかりでした。子供に語り伝えたい戦争体験のくくりには到底入らないような話ばかりでした。それにしても、軍刀は軍刀であります。

私の8月15日は、軍刀を目の当たりに見たことです。

|

« 買物疲労症 | トップページ | 亭主元気で・・・ »

コメント

8月15日
亡き父も中国へ出征していたのですが
一部の兵隊は現地の民間人に非道なことをしていたそうです。自分の家族にされていたら、今でも許せないでしょうね。

毎日、暑い暑いと過ぎていきます。

投稿: リぃまま | 2006年8月17日 (木) 21時22分

>りぃままさん
毎日ほんとに暑いのに、りぃままさんのホームページ、こまめにトップや写真が更新してあって、感心してます。

お父様、中国に出征してたんですね。ホームページで広島のことなども拝見しました。

いつもコメント有難うございます。励みになります。

投稿: はっちょ | 2006年8月17日 (木) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/11458194

この記事へのトラックバック一覧です: 軍刀が出てきた:

« 買物疲労症 | トップページ | 亭主元気で・・・ »