« イツツユビナマケモノ2匹在宅 | トップページ | 戻りつ戻りつ »

2006年8月 2日 (水)

サンプル入手

昨日の勉強会、充実してました。

オブザーバー参加の先輩の方に、宿題のテープを聞いていただき、ひとりひとりの問題点を指摘してもらいました。それがそのまま、来月の勉強会の、各人のテーマとなりました。

自分に与えられる注意は勿論大いに参考になりますが、他の人の分が面白いです。こういう読みにはこういう注意がされるのかと・・・

それと、自分ではどう質問していいかわからないことを、同じ問題を抱えている人が質問すると「あ~、そうそう、それがわからなかったの」と思ったりします。

でも、私の、昨日の最大の収穫は「鼻濁音」のサンプル入手。

あらかじめ、テープ持参。吹き込んでほしい言葉を決めて、会の始まる前に、K先輩にお願いしました。「鼻濁音が良くわからないので、勉強会終了後、見本に吹き込んでいただけませんか」

「そんな、すぐわかろうなんてとんでもないわよ。私だって長いことかかったんだから」と言いつつ、快諾してくれました。森 鷗外他、鼻濁音の入った言葉を、鼻濁音と濁音の二通りの発音でテープに入れていただきました。

サンプルを入手したからと言って出来ると言うわけではありませんが、わからなくなった時に確認できるお手本があるだけでとても助かります。

少し前までは、先輩方が怖い存在でビビッていたのですが、最近は平気の平左。どんどん質問やら、お願いやらしてます。

いろんな場で、いろんな先輩からアドバイスを受けて、化学変化を起こすが如く、自分の読み方が変わっていくのに気がつきました。反応が鈍いので、言われたその時は「良くわからないなあ」と思うことが多いのですが、ちゃんと身になってました。

勉強会は4月から月1回のペースで今まで5回。録音した宿題を聞き返してみたら、月を追うごとに変わってました。

新人なので、本人がその気になれば、成長・進歩、著しいときです(多分) 教えるほうもなんとか育てようと手をかけてくれるので、少しでも多く、諸先輩の技を盗むことにします。

早く鼻濁音をクリアできて、そういえばK先輩に吹き込んでもらったこともあったのよと言えるようになるといいんですけどね。

|

« イツツユビナマケモノ2匹在宅 | トップページ | 戻りつ戻りつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/11221071

この記事へのトラックバック一覧です: サンプル入手:

« イツツユビナマケモノ2匹在宅 | トップページ | 戻りつ戻りつ »