« ヨッ、働き者 | トップページ | 秋です »

2006年8月26日 (土)

イツツユビナマケモノ

昨日のブログのタイトル、「町内の救護講習会に出た程度で、ヨッ働き者というのは、はて?」というメールをいただきました。

いやあ、私は、イツツユビナマケモノを名乗ってます。木にぶら下がってて、10センチ動いたら、もう今日はアッパレと思ってしまうナマケモノ組の一員です。それも本来苦手な町内の集まりに出たら、もうアッパレの二乗です。アッパレ、アッパレ!

本家のフタツユビとかミツユビのナマケモノのほうは何を食べているかと思ったら、どうも草食動物のようです。あんなにゆっくりした動きでは肉食は無理だものねえ。沢山食べて、じっとしている間に少しづつ消化するんですって~

糞をするのは8日に1度くらいだそうな・・・

本家に比べれば、私は1日に3食。雑食で、暑くても食欲は落ちてません。暑いと氷をポリポリ、アイスを食べて、麦茶をがぶ飲み。朝食後に毎日定期便はあるし、生きていくために最低限の家事ぐらいはやってます。家の中では適当に動き回ってます。

イツツユビが今、新聞受けまで歩いていったら、駐車場の屋根から蓑虫が細い糸を出してぶら下がって、風に揺られてました。初めて、蓑虫の中身を見ました。

確か、蓑虫も何かの幼虫ですよね。地中に7年暮らすというセミといい、ナマケモノといい、どういう進化の果てにこうなったんでしょう? 神様がデザインしたとしたら神様も忙しかろうに。

人間の中でも、良く働く人と、ナマケモノ系というのはどうやって決まるんでしょうね。私はどう考えてもエネルギッシュタイプにあらず。追い込まれて万止むを得ないときは全力を出しますが、長期間は無理です。

今まで山あり谷ありで、いろいろありましたが、もうナマケモノで暮らしていけるのを願ってます。ナマケモノに眉はあるのかどうか知らないけど、目は垂れ目だしね。

|

« ヨッ、働き者 | トップページ | 秋です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/11616380

この記事へのトラックバック一覧です: イツツユビナマケモノ:

« ヨッ、働き者 | トップページ | 秋です »