« ぐれてやる | トップページ | フル回転 »

2006年7月16日 (日)

草取りの出前

暑さに馴れたのか、薄曇りのせいか、今日はずいぶん過ごしやすい日。

自分の家の庭も草が伸び放題というのに、草取りの出前をしてきました。

出張先は、相方の実家の庭です。庭屋さんに手入れに入ってもらうという話があるのに、草ぼうぼう。あれでは、庭屋さんの足の踏み場がありません。暑いといってぐれてばかりもいられない。草取りに出向くことになりました。

用意するものは、大きな麦わら帽子、タオル2本、冷たい麦茶の入ったポット、おにぎり、草取り用のかっからかし(これ、ちゃんとした名前かな?)、鎌、飴、着替え。車に用意万端積み込んで出発。我家には珍しく早いスタートで9時に現場到着です。

早速、相方と二人で仕事開始。打ち合わせもなく、自然に自分の持ち場が決まって、それぞれの場所で汗だくだく。今、この家は、故あって無住状態なのですが、草の生えるのは早いですねえ。

2時間ぐらい経過、順調にすすんでいると思ったら、あら、相方が鎌で指を引っ掛けてしまいました。結構ひどいじゃん。怪我をする予定はなかったので何も持っていかなかったんだけど、幸い、奴の車に消毒薬とバンドエイドがのってました。

2人工だったのに、突然、1人工になってしまいました。しょうがないねえ。今までにとった雑草やら、育ちすぎた花の類を大きく刈り込んだものが山になってます。

「ついでに庭屋さんに片付けてもらえばいいよね」といったら、「庭屋は、処分がうるさくなったので切った木だけしか持って行かない」との事。ギョッ、この片づけをみんな私がやるの?聞くまでもなく、そうみたいです。

途中で早お昼をして、一休み。全部詰め終わったら、45Lの大きなゴミ袋7袋になりました。

「これ以上やるとばてるからやめた方がいいぞ」という怪我人のアドバイスに従って、1時半ごろ終了。いや、もうこの時点でヘロヘロです。

車にゴミ袋を積み込んで帰宅。燃えるゴミの日に出すべく、車から降ろす。一人手間というのは大変ですなあ。

シャワーを浴びて、汗になった服を洗濯機にかけ干して、アイスを食べて、お昼寝。いま、やっと復活しました。

暑さにぐれてやるといいながら、結構よく働いてるではないか。それにしても亡くなった両親は畑で琉球(畳表の原材料)を刈って、干して、取り込んでと真夏の日差しの下、一日仕事。それも連日です。体の鍛え方が違います。半日でヘロヘロになった私はやわと叱られそうです。

|

« ぐれてやる | トップページ | フル回転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/10966998

この記事へのトラックバック一覧です: 草取りの出前:

« ぐれてやる | トップページ | フル回転 »