« 声が~♪ | トップページ | 初・深夜観戦 »

2006年6月25日 (日)

どっぷり

昨日、雑誌部の発送を手伝いに行きました。「文芸春秋」の今月分のテープ発送です。もっと時間がかかるかと思ってたら、段取りを前の日に十分してくれたみたいで30分で終了。発送したテープと同じもの、90分テープ4本を借りてきました。

文芸春秋と、広辞苑と、アクセント辞典を手許において聞き始めました。耳の勉強開始。途中で「アレ」と思うところがあると中断して調べます。勿論、熟練した先輩方の録音したものですから、「アレ」と思った私のほうが間違っています。あとは、アクセントで引っかかって調べると、ふたつの発音があって両方ともOKというのもかなりあり。私のアクセント違いも多々あり。

こんなにアクセントが違っててどうしましょ。雑誌部でも新人勉強会は7月で終わり。8月からデビューです。大丈夫かしら。こうやって耳を鍛えていくのと、間違いを指摘してもらって直していくしか仕方ないですね。

せめて誤読はないように注意しなくちゃ~

目で読むと漢字のイメージでとらえて適当に流してますが、音で聞くというのは漢字の勉強にもなってます。 「放縦」 ほうしょうと読んでいたので、アレ、ほうじゅうじゃないのと思ったら、両方OKでした。「逆手に取る」も、ぎゃくても、さかても両方OK。でも、「さかてにとる」 のほうがこなれているような気がします。

昨夜、ラジオ深夜便を聞いてたら、手水場、手水鉢という言葉を最近聞かないといってました。こういう、言葉自体を知らないと、どんなに考えても読めない言葉というのはありますよね。時代小説はまだまだとても手に負えないから、当分読まないから大丈夫です。

文章を読んで理解するという分野と、それを音声化するという言語分野がこの頃フル稼働。頭の中が刺激されるのはいいんだけど、他の分野はお休みしてちっとも働いてないような気がします。まあ、全休じゃないだけいい事にします。しばらくはこのペースです。

|

« 声が~♪ | トップページ | 初・深夜観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/10671122

この記事へのトラックバック一覧です: どっぷり:

« 声が~♪ | トップページ | 初・深夜観戦 »