« デッキ入院 | トップページ | 勉強会の収穫 »

2006年6月 5日 (月)

ニュース速報の是非

いろいろ文句を言いつつも、毎週日曜夜はラジオ文芸館を楽しみに聞いてます。

昨晩も聞いてると、突然中断。ニュース速報が流れました。秋田の男児殺害の犯人逮捕とのこと。

時間にすればわずかですが、流れは中断。その間の話は飛んだままで、ぶつ切りのところから何事もなかったかのように戻ります。テレビならテロップで流れるだけですが、ラジオは音勝負なのに、その音が切れてしまいます。

番組を中断してまで流す、ニュースの基準はどうなってるんでしょう? 危険な行為に及ぶ犯人が逃走中ならともかく、犯人逮捕なら定時のニュースに流せばいいことです。関係者には大ニュースでも、全国レベルではそれほど重大なニュースとは思えません。

ラジオをきいてるうちのどれぐらいの人が、ニュース速報による番組中断を選ぶのかな? 一度アンケートをとってほしいと希望します。

私は、ニュースを流しても大きく事態が変わらないことなら、速報で番組を中断せずに定時のニュースまで待ってほしい。宇宙人でも攻めてきたら速報で流してほしいけど~

とは言うものの、当方も昨日は番組がかち合って、ラジオ文芸館を聞きつつ、テレビの音をミュートにしてサッカー「マルタ戦」をみるというどっちつかずの聞き方、見方。

でも、言い方を変えれば、サッカー中継の声をあきらめてラジオ文芸館を聞いてるのに、中断の憂き目。番組が終わって、サッカー1本にしたら、また、テレビでも犯人逮捕の速報テロップ。もう、明日の新聞で見るからいいよと思ってしまいました。

正直言うと、あちこちで事件が起こってるので、地名をかぶせて、殺人事件の犯人逮捕といわれても、どの事件なのかピンと来ません。翌朝、新聞で詳しい経緯と一緒に見るくらいでちょうどいいのです。

いろんな事件が世界中でおこっているのに、サッカー見て、ラジオ文芸館聞いて、細かなことで文句言って、身辺、平和な証拠ではあります。

|

« デッキ入院 | トップページ | 勉強会の収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/10401521

この記事へのトラックバック一覧です: ニュース速報の是非:

« デッキ入院 | トップページ | 勉強会の収穫 »